活動報告・お知らせ

2024年02月23日

25日に大阪マラソン2024開催、直前EXPOにも出展中


大阪マラソン2024公式.jpg

HZ大阪マラソン2024ロゴ.jpg

 ハンガーゼロは、2024年2月25日㊐に開催される「第12回大阪マラソン」の寄付先団体として参加します。今回は6名のチャリティランナーさんがハンガーゼロ枠でエントリー、内2年連続の方もおられます。また、大会前の2月23日㊎24日㊏にはインテックス大阪で開催される「大阪マラソンEXPO2024」にハンガーゼロの専用ブースを出展しますので、ぜひご来会ください。同会場は参加ランナーの受付会場にもなっています。詳しくは下記の公式サイトまで。

大阪マラソン公式サイトはこちら

大阪マラソンEXPO.jpg

大阪マラソンEXPO001.jpg

続きを読む

2024年02月21日

【能登半島地震】七尾での支援活動(更新)


2月19日(月)より5日間、ハンガーゼロは藤谷スタッフ、北田スタッフ、北田ボランティアの3名を能登半島に派遣中です。

20日(火)は能登ヘルプのメンバーと共に七尾で支援活動を実施。
七尾にある能登ヘルプの倉庫での整理、炊き出しに来た方向けにお渡しするバラエティパック詰めや、七尾聖書教会の信徒宅の片付けを行いました。
七尾から宿泊所への帰りに、羽咋聖書教会にパンの缶詰を10ケース届けました。

七尾信徒宅での片付け.jpeg

七尾倉庫.jpeg

IMG_5292.jpeg

IMG_5303.jpeg

2月21日(水)の活動

◉門前聖書教会周辺で作業 10:00-14:00

能登ヘルプチームとして以下の活動を実施。

・飲料水を近くの老人施設に届けました。

・教会の近隣に住んでいる何軒かの片付け作業を手伝いました。散乱した瓦の撤去作業、庭の整備、蔵の片付けなどを中心に行い、とても喜んでくださいました。

午前の活動の間、ずっと雨が止んでいました。感謝でした。午後は小雨でしたが、無事に作業ができました。

◉羽咋すこやかセンターで17:00から炊き出し

2階が避難所となっており、主にそこに避難してる方々がおいでくださいました。缶パンも喜んでお持ち帰りくださいました。炊き出しをしてくださったチームは、宮城県石巻市と千葉県の九十九里浜からこられた韓国人チームです。この炊き出しの連絡調整は、ハンガーゼロの支援キリスト教会である永井仁志先生(羽咋聖書教会)がしてくださいました。

炊き出し.jpg

緊急募金はこちらから

①郵便振替 

 00170-9-68590 (一財)日本国際飢餓対策機構 必ず「能登地震」と明記のこと

②ウエブサイトからの募金(クレジットカード、およびコンビニ決済)

 募金はこちらから

続きを読む

2024年02月19日

日米、そして世界をつなぐ「愛の手」に!


愛の手001.jpg

 米国西海岸のサンフランシスコにあるNPO団体「Ainote International(愛の手インターナショナル)」の代表者、トム藤川さんのご自宅を訪問しました。

続きを読む

2024年02月15日

ラジオ番組「モリユリのこころのメロディ」にて能登支援活動報告


森祐理親善大使のラジオ番組「モリユリのこころのメロディ」の2月1日放送回に、近藤常務理事が出演。
能登半島地震の現地の状況、支援内容などを報告しました。

▼アーカイブ視聴はこちら
 2024年アーカイブ Vol.487を選択
https://www.moriyuri.com/radio-archive2023

森祐理さんラジオ番組.webp

続きを読む

2024年02月12日

大阪でパン・アキモト秋元義彦氏の叙勲祝賀会(9日)


昨年秋の叙勲で社会貢献への功績で旭日單光章を授与されたパン・アキモト取締役会長 秋元義彦氏の祝賀会が2月9日に大阪で開催されました。

続きを読む

2024年02月10日

被災当時のお話を聞きました(動画)


輪島市門前町で被災された方に、当時の状況についてお話を伺いました。

ハンガーゼロYouTubeチャンネルで公開中

ぜひ登録をお願いします。

緊急募金の受付を開始します

①郵便振替 

 00170-9-68590 (一財)日本国際飢餓対策機構 必ず「能登地震」と明記のこと

②ウエブサイトからの募金(クレジットカード、およびコンビニ決済)

 募金はこちらから

続きを読む

2024年02月02日

あの日のままの街並み


1月30日、発災からほぼ1ヶ月となった輪島市門前町を再び訪れました。

続きを読む

2024年02月02日

国際的な支援団体GEMがハンガーゼロに協力


このほど米国の物資支援団体GEM(グローバル・エンパワーメント・ミッション)からハンガーゼロの能登半島地震緊急支援に協力をいただきました。

続きを読む

2024年01月26日

七尾市のハンガーゼロ支援教会で炊き出し(25日)


七尾001.jpg

七尾聖書教会は、毎年秋の世界食料デーやハンガーゼロ親善大使を招いてチャリティ催事などに取り組まれ、ハンガーゼロを通じて飢餓と貧困に苦しむ方々を支援をしています。

この日の炊き出しは、「ぜひ七尾でも炊き出しを」という教会からの要請に応じて、ハンガーゼロ、能登ヘルプ、本郷台キリスト教会の炊き出しチームなどの協力体制で実施しました。炊き出しは予定より少し遅れて昼過ぎからスタート、近隣や教会に併設する幼稚園の保護者など多数の方々が集まりました。

炊き出しは、すき焼き風の牛丼を約300人食を用意、今回もハンガーゼロが食材を提供しました。また、パン・アキモトのパンの缶詰やファンケルやチュチュアンナから提供していただいた肌着や靴下も配布、能登ヘルプが用意した日用品なども配られました。

七尾003.jpg

七尾002.jpg

炊き出しを始める前の雪かきをする藤谷スタッフ。(足元が滑るためこの作業は必須とのこと)

七尾006.jpg

パンの缶詰も自由にとっていただきました

七尾004.jpg

七尾005.jpg

肌着や靴下はとくに女性の方から大変に喜ばれました。

1月26日緊急支援チームの第4班は活動を終えて大阪に戻りました。

なお1月29日から第5班としてスタッフ2〜4名が食料品(パンの缶詰、和洋食のレトルト食品)やニーズのある歯ブラシやトイレットペーパーなどの物資を積んで現地に向かう予定です。

緊急募金の受付を開始します

①郵便振替 

 00170-9-68590 (一財)日本国際飢餓対策機構 必ず「能登地震」と明記のこと

②ウエブサイトからの募金(クレジットカード、およびコンビニ決済)

 募金はこちらから

続きを読む

2024年01月26日

【大阪シオン教会】ハンガーゼロ自販機を設置しました


大阪シオン教会で、昨年7月から「ハンガーゼロ自販機」を設置したところ、飲料水の販売が当初の予想を大きく越える月1,000本以上になることもあるとのことです。
同教会の安達隆夫牧師(ハンガーゼロ評議員 )にお話を伺いました。

続きを読む

カテゴリー

月別表示


支援企業