ハンガーゼロ アフリカ」とは

【愛知事務所】

2018年11月19日

【名古屋】コンゴスタッフ・ジェロームカセバ氏活動報告


10月25日は、HOLC(Hands of Love Congo)のジェローム・カセバ氏の報告会を、支援団体の大須教会(名古屋福音伝道教会)で行いました。

コンゴの飢餓・貧困の状況やVOC(Vision of Community:地域主導の持続的なコミュニティ開発)についてお話ししてくださいました。

181119_名古屋.jpg


続きはこちらから

続きを読む
【大阪事務所】

2018年11月15日

防災落語会での講演


2018年11月10日(土)午後、大阪市平野区クラフトパークにて「なかよし防災学ぼう会 ~笑って真剣に学ぼう!大切な防災のこと~」が開かれ、近隣から集まった約40名がゴスペル亭パウロさんによる「防災落語」に、楽しく時に真剣に耳を傾けました。

bousairakugo_JIFH.jpegbousairakugo3_JIFH.jpeg

続きを読む
【大阪事務所】

2018年11月12日

今年の食料デーを振り返って


今年も北大阪・芦屋・宝塚の3つの大会を担当させていただきました。去年にはなかった新しいこと、感謝なことを報告させていただきます。

181112_fujitanibrog.jpg

続きを読む
木村 カナ

2018年11月08日

北海道での活動


11/3(祝)札幌で初めての、食料デー札幌大会が開かれました。
札幌出身の木村スタッフが北海道入りし、10/30㈫より北海道各地で学校講演をさせて頂きました。
hakodate.JPG

続きを読む
【東京事務所】

2018年11月06日

和光高等学校講演報告①


2018年10月19日(金)に、都内にある和光高等学校にて
ワークショップ・講演を行いました。

ワークショップは啓発事業部の福地、
講演はコンゴ民主共和国駐在スタフジェローム
によって2クラスで行われました。

2回に渡って、ブログで紹介したいと思います。

続きを読む
【大阪事務所】

2018年11月06日

FHカンボジアのリンリー氏の通訳で学んだこと


 2018年世界食料デー大会の現地報告者として来日したFHカンボジア代表のリンリー・グラ氏に3日間同行し、関西地区の2つの学校と教会で通訳をさせていただきました。どちらの訪問先でも温かく迎え入れてくださり、感謝と感動の時となりました。

続きを読む
【大阪事務所】

2018年11月05日

大阪西野田教会での講演


10月21日(日)に大阪西野田教会で飢餓についての講演をさせて頂きました。
午後から教会を開放して、ライブ形式のイベントでした。
高校の軽音楽部や地域の福祉施設、地元の焼き肉屋さんもバンド出演され、とても楽しいイベントの中で飢餓について講演させていただきました。
実は教会ではこの日のために、一か月ほど前からハンガーゼロ特別募金箱を設置してくださっていたようで、みなさんの飢餓への関心がとても高まっているのがひしひしと伝わってきてとてもうれしく思いました。
講演の最後に「募金は金額がすべてではありません。ぜひみなさんの一食分を募金してみてください。私たちにとってはたった一食分かもしれませんが、それが貧しい地域にとっては大きな支えとなります。わたしから始めることが大切です。」と少々思い切ったアピールしたところ、本当に多くの方が募金してくださいました。来場者の一人ひとりが飢餓に関心を持って募金してくださり、飢餓を個人的に受け止めて自ら動き出してくださる方に感動しました。イベント中も何度も募金アピールのアナウンスがあり、最後は牧師先生自ら募金箱をもって会堂を歩きながらアピールをしてくださいました。

飢餓は個人の関心が高まり、助け合うことによって終えることができると信じてこれからも【ハンガーゼロ】を目指して前進していきたいです。

大阪事務所 広報 安達燎平

続きを読む
【愛知事務所】

2018年11月05日

小さな積み重ねが大きなものに通じる


みなさん、こんにちは!愛知事務所インターンの吉田氏です!
10月22日、コンゴから来日しているHOLC(Hands of love Congo)のジェローム・カセバ氏の話を聞いてきました!

小さな積み重ねが大きなものに通じる.jpg

続きはこちらから

続きを読む
【大阪事務所】

2018年10月30日

西日本豪雨発生から4カ月目の真備町


西日本豪雨発生から4カ月になろうとしています。私と娘は7月末に岡山県倉敷市でボランティア活動に参加し、真備児童館の作業チームの初日に加わらせていただきました。

続きを読む
小堀親善大使

2018年10月19日

小堀親善大使ウガンダキャンプ報告②


小堀さんタイトル.jpg
子どもたちと.jpg


 ウガンダにおける近年の変化をいくつか挙げると、一つは小学校の卒業率が5%から20%へと伸びたこと、またそこから高校への進学率が約半数に伸びたことです。先進国と比べると驚くような低い数字ですが、現地では大きな成果です。
 もう一つは、女性の立場が男性と同等になってきたことです。発言権や所有権など女性の権利が認められるようになりました。地道に続けられてきた支援により意識改革がもたらされ、生活は改善され、状況は確実に向上しています。

女性たち.jpg

続きを読む

活動ブログ スタッフ一覧

月別表示