ハンガーゼロ活動内容

海外での活動

■ボリビア多民族国

派遣スタッフ

≪小西小百合:チャイルドサポーター/人づくりコーディネーター≫ 1996年にドミニカ共和国、2000年からはペルーに派遣後、2006年11月にボリビアへ派遣。世界里親会コーディネータ、また人づくりコーディネータとして従事しています。

関連記事:
【ボリビア】里親さんの励ましが子どもの心を支える
【ボリビア】リオカイネ地域の子どもたちに衛生教育プロジェクト実施
【ボリビア】貧しさの中で懸命に生きる子どもたち
【ボリビア】アサワニ地域住民の劣悪な健康状態


詳細情報

ボリビア多民族国
国名 ボリビア多民族国(Plurinational State of Bolivia)
面積 109万8,581平方キロメートル(日本の約3倍)
人口 935万人
首都 ラパス(憲法上の首都はスクレ)
民族 先住民55%、混血32%、欧州系13%
言語 スペイン語(他にケチュア語、アイマラ語)
宗教 国民の大多数(95%以上)はカトリック教
一人当たり
GNI
1,460米ドル (日本38,210米ドル)
5歳未満児の年間死亡数 1万4千人 (日本は4千人)(世界子供白書特別版2010)
国際貧困ライン
1日1.25米ドル未満で暮らす人の割合
20% 
人間開発指数 95位(169カ国中)日本11位 (2010年)

ハンガーゼロ活動内容