わたしから始める

企画しよう

国際児童画

民間の国際協力団体(NGO)日本国際飢餓対策機構が活動する地域の子どもたち、主に教育支援「世界里親会プログラム」において支援を受けている里子たちによる作画です。
毎年3月頃にひとつのテーマを日本事務所で決め、そのテーマに沿って現地の多くの子どもたちが絵を描いてくれます。その中から現地スタッフが選んだ約20点が、秋の展示会を目指して遠く日本まで届けられています。(各国の状況によって選出方法は違います)

子どもたちが絵に描くのは、そのひとりひとりの目に入ってきたものや、感じ取っているものや、願望だったりします。表現された絵の世界を通じて、その時々、その国のおかれた状況や実生活を想像することができます。これらの絵を通して、飢餓・貧困の現実への理解が深まると共に、絵の中にあふれ出る家族への愛、地域社会への思い、夢や希望が、絵を見る人たちに深い感動を与えてきました。

テーマと参加作品数・参加国数

年度 テーマ 参加作数 参加国数
2011 去年家族に起きたうれしい事 120 5
2010 毎日食べているもの 104 5
2009 わたしが家族にできること 120 6
2008 もしも私が○○だったら・・・ 150 8
2007 私の大切なもの 168 8
2006 希望 189 8
2005 無題 199 9
2004 毎日食べているもの(貸出不可) 215 10
2003 食物と水 195 10
2002 わたしの仕事 128 10
2001 わたしの家族 195 9
2000 わたしの夢 181 8

テーマと参加作品数・参加国数

年度 参加国名
2011 フィリピン、ウガンダ、バングラデシュ、ボリビア、カンボジア
2010 フィリピン、ウガンダ、バングラデシュ、ボリビア、カンボジア
2009 フィリピン、ウガンダ、バングラデシュ、中国、ボリビア、カンボジア
2008 フィリピン、ウガンダ、エチオピア、バングラデシュ、中国、ボリビア、カンボジア、インド
2007 フィリピン、ウガンダ、エチオピア、バングラデシュ、中国、グアテマラ、ペルー、ボリビア
2006 ウガンダ、エチオピア、バングラデシュ、中国、グアテマラ、ペルー、ボリビア、カンボジア
2005 フィリピン、エチオピア、バングラデシュ、中国、グアテマラ、ペルー、ボリビア、カンボジア、ドミニカ
2004 フィリピン、バングラデシュ、グアテマラ、ペルー、ボリビア、カンボジア、ドミニカ、インド、モザンビーク
2003 フィリピン、バングラデシュ、グアテマラ、ペルー、ボリビア、カンボジア、ドミニカ、インド、モザンビーク
2002 フィリピン、ウガンダ、バングラデシュ、グアテマラ、ペルー、ボリビア、カンボジア、ドミニカ、インド、モザンビーク
2001 フィリピン、ウガンダ、バングラデシュ、グアテマラ、ペルー、ボリビア、カンボジア、ドミニカ、インド
2000 フィリピン、ウガンダ、エチオピア、バングラデシュ、グアテマラ、ペルー、ボリビア、カンボジア
児童画貸出のお申込み

当機構の活動地の子どもたちが描いた絵です。テーマごとに約60から100枚をセットで貸し出します。

児童画参考作品

2011年 「去年家族に起きたうれしい事」

  • バングラデシュ
  • フィリピン
  • ボリビア

2010年 「毎日食べているもの」

  • ボリビア
  • バングラデシュ
  • ウガンダ

2009年 「わたしが家族にできること」

  • 中国
  • フィリピン
  • カンボジア

2008年 「もしも私が○○だったら・・・」

  • バングラデシュ
  • フィリピン
  • ボリビア

2007年 「私の大切なもの」

  • バングラデシュ
  • エチオピア
  • ボリビア

2006年 「希望」

  • ペルー
  • カンボジア
  • バングラデシュ

2005年 「無題」

  • ボリビア
  • グアテマラ
  • エチオピア

2004年 「毎日食べているもの」

  • ウガンダ
  • ボリビア
  • バングラデシュ

2003年 「食物と水」

  • インド
  • ドミニカ共和国
  • モザンビーク

2002年 「わたしの仕事」

  • ウガンダ
  • バングラデシュ
  • ペルー

2001年 「わたしの家族」

  • フィリピン
  • ボリビア
  • バングラデシュ

2000年 「わたしの夢」

  • ボリビア
  • ウガンダ
  • フィリピン
児童画貸出のお申込み

当機構の活動地の子どもたちが描いた絵です。テーマごとに約60から100枚をセットで貸し出します。

わたしから始める